アークパネルとは?特許技術を使ったワンタッチ切り替えパネル

  • HOME
  • 記事
  • ARCdesk
  • アークパネルとは?特許技術を使ったワンタッチ切り替えパネル
アークシステム

写真のアークパネルにはハンドルコントローラーとフライトスティックを設置しています。それぞれ別売りです

特許技術の「アークシステム」をアークパネルに採用

アークデスクの最大の特徴がアークシステム技術を採用した「アークパネル」です。

  • アークデスク・・・机の名前
  • アークシステム・・・特許取得技術
  • アークパネル・・・パネルの名前

アークパネルとキーボードスライダーをワンタッチで切り替えできることが、アークデスクの一番のポイントです。

アークパネルにはハンドルコントローラーやフライトコントローラー、シンセサイザー、アーケードコントローラーなど、様々な機器を設置できます。取付けるネジ穴がある機器であれば、ほぼ全て取り付け可能な仕様になっています。(後述する固定金具を使用します)

アークパネル

アークパネルには複数のネジ穴があるので、あなたの使用したい機器に合わせて取付けられます。耐荷重が70kgなので、激しいハンドル操作などにも耐えられます。

下から簡単に取り付け可能です。

アークパネルは金具で固定されていますが、ワンタッチで展開可能なので、簡単かつ素早く切り替えられます。

アークパネル収納時は強力な磁石で固定しているので、誤って外れることはありません。(吸着力29kgf)

スライド台も、展開時は磁石で固定されており、激しいマウス操作を行ってもスライド台が動くことがありません。(吸着力8kgf)

ハンドルコントローラーでの利用をメインに開発されましたが、DTM環境やアーケードなど、様々な利用シーンがあります。

 

Willow株式会社で特許申請中

現在アークシステムの特許を申請しています。

7/24 追記)アークシステムが特許庁に認められ、見事特許を取得しました。

出願番号:特願2019-027077

世界にただ一つのデスク
最高の使い心地を体験しよう
ARCdesk購入ページ(Amazon)

関連記事一覧