特許技術が高い利便性をもたらす唯一無二のゲーミングデスク

  • HOME
  • 記事
  • ARCdesk
  • 特許技術が高い利便性をもたらす唯一無二のゲーミングデスク

ARCdesk(アークデスク)は特許技術が使われたゲーミングデスク

特許証

 

ARCdeskには特許技術であるアークシステム(特許第6570158号)が採用されています。机という商品カテゴリで特許を取得しているというケースは、この記事をお読みになっている皆さんもあまり耳にしたことがないのではないでしょうか。
作業をしたり、物を置いたりする場所である天板と、天板を支えるための足からなる基本構造の机は、なかなか特許を取得できるような要素は生まれないものです。

そのため他社との差別化を図る要素としてデザインに凝ることが多く、意匠登録で他社に真似されないよう保護することが一般的です。
しかしデザインというものは、優れているからといって使いやすさには必ずしも繋がるわけではありません。あくまでも「個性的な見た目の商品」なのです。(もちろん、そのデザインがファンを多く集め、ブランドとして成立することはよくありますが)

では、ARCdeskが取得している特許は意匠登録とどう違うのでしょうか。特許とはずばり「新しいアイデア」が国の機関である特許庁から認められた証です。つまり、ARCdeskは他のデスクにはないアイデアが盛り込まれている製品ということになります。デザインが個性的なだけで機能性はこれまで通りという一般的なデスクと異なり、優れた機能性を備えたデスクがARCdeskなのです。

普段使いとゲーム専用の環境を容易に切替できるのはARCdeskだけ

ARCdeskに採用されているアークシステムがデスクの機能性を高める特許技術であることはわかりました。では、その特許技術とはどのようなものなのでしょうか。
まずは一般のゲーミングデスクの構造をイメージしてみましょう。皆さんはゲーミングデスクを使っていて、レースゲームやフライトシミュレーションのように、大掛かりなコントローラーを使用するゲームを遊ぶ時はどうしていますか。

一般的なゲーミングデスクやPCデスクは天板一枚でシンプルに作られています。キーボードやマウスを邪魔にならないようなスペースに移動させ、大きなコントローラーを天板に乗せてクランプで固定して…というまるで儀式のようなセットアップをしているのではないでしょうか。
そんな面倒臭さを解決してくれるのがアークシステムという特許技術です。ARCdeskは「2つのデスクトップを簡単に切り替えできる」ユニークな機構を備えるゲーミングデスクなのです。

二重構造の天板にアークパネルを組み合わせることで実現できたデスクトップ切り替えは、これまでのゲーミングデスクやPCデスクでは体験できなかった利便性を提供します。
アークパネルに取り付けたゲームコントローラー類はそのまま天板裏に収納可能。ゲームをプレイする時には、キーボードやマウスを置いているデスク手前の天板をそのまま奥の天板内部に収納し、アークパネルを下から回転させてゲームプレイできる状態に切り替えます。

デスク上にあるものを片付ける必要がなく、すぐにゲームをプレイできる環境に変化させられる便利なゲーミングデスクはARCdeskだけ。特許を取得しているからこそのオリジナルなのです。

ゲーマーなら納得できるARCdeskの機能がもたらす利便性

レースゲームやフライトシミュレーションを本格的に楽しもうと専用コントローラまで揃えたものの、準備が面倒になって放置状態になってしまった人はぜひARCdeskを検討してみてください。ゲームをプレイしようと思った時にすぐ準備できる便利さは、一度体験すると感動すること間違いなしです。あまりの便利さにまたゲームへの情熱が復活するでしょう。

世界にただ一つのデスク
最高の使い心地を体験しよう
ARCdesk購入ページ(Amazon)

関連記事一覧